その油抜き、健康に悪いかも。美しく痩せたいなら良質な油を摂ろう

メインビジュアル

ダイエットのために油は控えている人は多いはず。だけど、ダイエットを本気で成功させたいなら良質な油は欠かせません。知識不足で痩せ体質を遠ざけるなんて勿体ない!良質な油がダイエットに欠かせない理由を理解すると、健康にダイエットを進めるヒントが見えてきました。

油は天敵?それとも味方?ダイエットに油が必要な理由

油はカロリーが高いからといって、あなたは油分を全て排除してはいませんか?油を完全にぬいてしまうと、肌や髪がガサガサになって老けた印象になりがち。良質な油を正しくダイエットに取り入れることは、ダイエットに良い効果をもたらします。油は腹持ちをよくしてくれ、代謝を促進し身体に溜まった脂肪を排出する働きがあります。さらに、食事でとった栄養素を身体に浸透させやすくするため美肌効果も見込め、潤いや透明感、ハリのあるお肌に。これらが、良質な油はダイエットに必要だと言われる理由です。

ダイエットに効果的な「良質な油」って?

油は、飽和脂肪酸不飽和脂肪酸の2種類に分けられます。バター、ラードなどの動物性の油は飽和脂肪酸に分類され、中性脂肪やコレステロールを増やし、肥満の原因になると言われております。料理を美味しくするのに必要な場合もありますが、過剰な摂取は控えるのがベター。

反対に、積極的に取り入れるべき良質な油とは、不飽和脂肪酸の方。オリーブオイルや青魚の油は植物性に分類され、健康なダイエットに効果的と言われています。なかでも必須脂肪酸といわれるオメガ6とオメガ3は、体内で作ることができないため、食事から摂らなければなりません。身体に悪い油脂だけ控えて、身体に良い油はどんどん取り入れていきましょう。

良質な油の秘訣はオメガにあり!

オメガ3系脂肪酸

脂肪になりにくく、中性脂肪を減らし善玉コレステロールを増やすのが特徴。肌や髪の潤いを保ち、老廃物を排出してくれるデトックス効果も期待できます。ダイエットに最適な油とも言われ、他にも血液をサラサラにする働きもあります。

オメガ3系の油は加熱に弱い為、なるべく加熱をせず摂るのが◎。ハマチ、マグロ、ぶりなどの青魚も含まれるため、お刺身だと手軽に摂取できますね。また、毎日取り入れたいのであれば、サプリメントで補うのもオススメです。

えごま油 ローズヒップオイルしそ油
亜麻仁油インカインチオイル魚油

オメガ6系脂肪酸

免疫アップやエイジングケアに欠かせないのがオメガ6の特徴。普段の食事にも使用されているケースが高いので、過剰摂取に注意が必要です。摂りすぎは生活習慣病のリスクも高まります。オメガ3:オメガ6 = 1:4、理想的には1:1の割合で摂るのを心掛けてください。

コーン油ごま油
サラダ油大豆油

オメガ9系脂肪酸

脂肪や糖の代謝を促進する働きがあるのが特徴。不飽和脂肪酸の中でも唯一体内で作り出すことができ、最も酸化がしにくいといわれています。抗酸化成分が多く含まれている為、ダイエットや美容効果が高く期待が出来ます。血液中の悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化のリスクを低下させる働きも。健康を損なわずダイエットを成功させるには、欠かせない油といえます。

オリーブオイルアボカド
菜種油ナッツ類

良質な油を味方につけて、健康なダイエットを

油はダイエットや美容においてネガティブなイメージを持ちがち。だけど摂取量を守り良質な油を毎日取り入れることで、様々なメリットを得ることが可能です。減量だけに気を取られて、肌や髪をないがしろにするのは×。良質な油を味方につけて、健康なダイエット生活を心がけるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です