【新年の抱負は痩せること!】ズボラさんにオススメな楽チン手抜きダイエット法7選

メインビジュアル

年末年始に食べ過ぎ、ゴロゴロしたツケが新年明けにやってきたーーー。去年より一段と成長したお腹を見て、焦る方も多いはず。運動と食事制限をすべきだと理解しているけど、重たい腰をあげるのは一苦労。どうしたら楽に痩せることができる?なんて面倒くさがりなあなたに、新年から手軽に取り組める手抜きダイエット法をご紹介!今年こそ三日坊主なんていわせない。新しい一年、ストレスフリーで身も心もスッキリ過ごしましょう!

夜更かしは厳禁!睡眠ダイエット

カロリーが燃焼されるのは起きている間だけ、なんていうのは大きな勘違い。正しい睡眠は代謝をあげ、脂肪を燃焼させる働きがあります。実際に、睡眠時間が4時間未満の人は、肥満になりやすいという研究データが報告されているほど。さらに質の高い睡眠は食欲増進ホルモンを抑制し、食べ過ぎ防止の効果も。睡眠不足はデブの元。健康のためにも、しっかり睡眠を取ることが大切です。

白湯ダイエット

白湯ダイエットとは、冷ましたお湯を飲むだけで痩せ体質になれるというもの。数多くの芸能人が実践しており、一時期話題になりました。白湯は身体を温め、老廃物を体外へ排出してくれます。体内に毒素をためないので、痩せやすい体質を実現できます。白湯を飲むタイミングでオススメなのは朝。身体を温め、活動モードへと切り替えてくれます。

スイーツやお酒もOK!12時間以内ダイエット

起床してから12時間以内に3食全ての食事を終わらせることで、生活リズムが整い、自然と太りにくい体質に。8時間ダイエットというのが過去に流行りましたが、プチ断食の状態になるため、ストレスがかかります。そこで生まれたのが、この12時間以内ダイエット。スイーツやお酒も適量であればOKなのが嬉しいところ。運動や食事制限を必要としないため、手軽に始めることができます。

食卓に準備するだけ。箸置きダイエット

箸置きダイエットは、箸置きを食卓に用意するだけでOK。一口食べるごとに箸を置き、じっくり時間をかけて食事をすることで、早食いするのを防止します。よく噛んで食べることを推奨しており、少量の食事でも満腹になってしまいます。最近では可愛い箸置きも豊富なため、お気に入りのものを探して見るのも◎。好きな箸置きを食卓に置くと、ダイエットをしている、という感覚が薄まるかもしれません。

我慢は不要。食べ順ダイエット

食べ順ダイエットのポイントは、野菜類→肉・魚類→炭水化物の順で食事をすること。医学的にもダイエット効果があるとされており、炭水化物を抑制&血糖値の上昇を抑えてくれます。カロリーを抑えるだけのダイエット法と違って、代謝を下げる心配もありません。食べ順を意識するだけなので、我慢せずに続けることができます。

有名アーティストも実践。夜18時以降は食べないダイエット

夜の18時までに食事を済ます、というだけのシンプルなダイエット法。別名「倖田來未ダイエット」とも言われ、知名度が高い定番のダイエット法です。夜寝る前に食事をとってしまうと消化不良や脂肪を溜め込む原因になります。特に夜の22時〜2時までの4時間は、食べたものが糖や脂肪に変わりやすい時間帯。18時までに食事を済ませておくと、22時にはお腹に何も残っていない状態になるので、身体に脂肪がつきにくくなるとのことです。早い段階で効果が期待できるダイエットですので、モチベーションアップにも繋がりますね。

夕食が遅くなりがちな場合は、ダイエット食品に頼るのも◎

仕事をしていると、どうしても夕食の時間帯は遅くなりがちですよね。18時なんて帰宅の真っ最中…なんてのはよくある話。そんな時は、置き換えダイエットを取り入れて見るのはどうでしょうか?マイボトルを持参するとどこでも手軽に摂取できますし、空腹も抑えてくれて、無理なく継続することができます。

導線
公式サイトからのご購入はこちら!
初回モニターコースが圧倒的にお得!初回限定!通常7800円が780円
GOKURICH(ゴクリッチ)

まとめ

年末年始は美味しい料理でついつい脂肪を溜め込みがち。太ることは簡単なのに、痩せるのは難しい…なんて諦めモードの方も、今回紹介したダイエット法は手軽に試せて簡単なものばかり。意識を変えてみるだけで、ダイエット効果が期待できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です